人生劇場

ハイクとかTwitterの番外編です

選択ミス

ベネフィットステーション(福利厚生)のサイト経由して

ドコモサイトへ入って

機種変更したら 4600pt くれた

nanaco 

楽天ポイント 

WAON 

いずれにも替えられるということだったので

nanacoだとセブンイレブンくらいしか日ごろ使うとこないし

WAONだとイオンでしか使えないし

調べれば色々使えるところあるんだろうけど

日ごろの行動範囲で使えないとあまりお得感が無い

というわけで、Edyに替えられると思って 楽天スーパーポイントに替えたら

他からの移行ポイントはEdyには替えられないらしい。

 

ちょ どーするの このポイント

楽天とかであんまり買い物しないしね

他へ転用しようと思っても

楽天ポイントって使えん・・・・・

楽天ポイントで買い物できる店とか、これも日ごろの行動範囲では使えない

 

痛恨の選択ミス

っていうか結局どれに替えても あんまり・・・だったのか

WAONにしとけば一番使えたのかな

 

結局 楽天で商品券に替えて

4,600円分が

ポイントで支払って、手数料とか送料、銀行への振り込み手数料とかで

4,000円になり。

で、JCBの商品券なんて使えるところあるのかって感じ。

これまで現金化すると手数料引かれて 3,700円くらいになるのか。

 

トゥシューズ騒動

騒動しているのは私の頭の中だけなんだけど・・・

トゥシューズってのは消耗品なんだってこと最近になって実感したというか

実感させられる方向になった、というか。

スポーツでも舞踊でも

練習で必要な靴は大事に履くもんだと思っていた。

 

私の場合、先生いわく、週に2回くらいのレッスンだから

半年くらいで替え時が来るかな、と。

半年って・・・すぐだよね。

さらに店に言わせると、店の場合は毎日練習しているような子供さんから大人までの玄人相手にしているうえでの知見なので

3か月くらいで替えた方が...と。

 

とにかくトゥシューズ履いて2年くらいになるのかな、私。もうわからんくなってるけど。

なんかこう・・・足にフィット感が無かったから。

靴が柔らかすぎるとか、靴の力を借りることも必要って先生に言われてて。

自分の足に合うトゥシューズ欲しい!とずっと思ってた。

自分の足に合うトゥシューズ履けば、私はもっと上達しているはず、と。

店に行っては色々履いてみたけど、なかなか合うのが無かったんだよね。

 

で 今回出会ったのが BLOCK の バランスヨーロピアン ってやつ。

まだ買ってきて以降練習行ってないんだけど、

きっと合いそうな気がする。

(せっかくだから 後で写真 つける)

 

連休中の些細なできごと

家にいる間は

ずっとビットフライヤー社のBTCチャートを見ていて・・・

軍資金も無いので、それほど痛くない範囲でFX参加してコツコツ増やした 

2,615円分で

 

BTCを買い足した→0.01851BTC

 

ちなみに今日 スマホ楽天Edyを導入してみたので

 

3,000円分の楽天Edyへ変えてみた→これが 0.01763BTC。

 

得してるよねえ?(・∀・)

 

 

健康診断とか

備忘録代わりに書いておきたいこと。

こないだ、中学の同級生で、私の生命保険やってもらってる人が言ってた。

「日本は健康保険が破たんしそうだから、健康診断とかで”正常”の範囲を狭くしてるんだよ。そうすると早めに精密検査とか受けて、仮に病気でも早期発見できるでしょ。早期に発見すれば、ちょっとの入院とかでも保険適用できるしさ。企業側にも健康管理するように国から厳しく言われてると思うよ、だから、健康診断の後の管理、厳しいしょ?」

 

はい。厳しいです。おっしゃるとおり。なるほど、そういうことか。

だからずぐ病気みたいにさせられるのね。医者へ早めに行くようにしむけられてる。

まあ、体のためにはいいのかもしれないけどね。

 

 

私は夏の健康診断で 目で引っかかった。再検査してこい、と。

眼底検査、視神経乳頭の陥凹拡大???←用語はネットで調べましたが

要は緑内障になっていく可能性があるから、と。

→でも 結局 精密検査の結果は 「何年か前と比較しないと異常なのかどうかわからないし、他の検査も問題ないし、治療がいるわけでもないから、定期的に検査受けといたほうがいいんじゃない?」だった。

ま、年齢も若くないし、定期的に検査受けといた方が ひどくなる前に治療受けれるよね。

要はみんな「経過観察」にしとけば、早めに発見治療できるから軽くて済むし、と。

そういうことなんだね。

 

しかし・・・それはさておき

今日、眼科で言われたこと

「疲れ目?そんなものはありません あるとすれば ドライアイです」

「目薬?そんな市販の目薬なんてデタラメです、そんなの使うからドライアイになるんです

 アイボン?それもダメですね」

「あー 完全にドライアイですね 肌荒れと同じです。かなり荒れてます。そーゆうの使うの止めてそれでも目が疲れるというのなら、また来てください。その時はドライアイ治療の目薬あげますから」

「疲れ目じゃないので、老眼とか関係ないですよ、あるとすれば そのメガネのレンズの大きさが小さすぎるので変えるべきですね」

 

 

 

えー・・・・・・(ー∀ー;)

 

なんかいろいろ衝撃を受けたよ、私は。

メイク落としした後とか、特に花粉の季節は 「アイボン」的な目洗うやつ

ガンガン使ってたしね

目薬も最近、ちょっとお高いの買って 一日に数回使ってたわ。

目の精密検査しろって言われて→私って目の病気になりやすいのかな、だから

こんなに目が疲れるのかな とか思ってた。

 

 

 

目薬とか目の洗浄液 使うことによるドライアイ・・・・・

小さいご縁の話

向かいのサークルKが無くなって

割と長い間工事してて

美容院になってから・・・初めての冬かな。

そこはマンションの1階が店舗になってるんだけど。

美容院ができて以来、毎日毎日・・・というか毎朝・・・

割と年配の男性が

駐車場と建物周りを掃除している。

最初は美容院の関係者か、美容院の店主か?と思ったけど

それにしてはよく見るとおじいさんだ。

 

その掃除ってのが・・

周りの歩道がビシャビシャになって歩くのも注意しないと

足元が濡れてしまうかと思うくらいの水まいてて。

 

夏は打ち水どころか

そこからずごい蒸気が立って余計蒸し暑くて

この湿気が・・・未浄化霊が集まりそうな気もして

ちょっと嫌だった。

明らかに美容院の関係者ではない。住人の嫌がらせ?とか思ったり。

・・・時間が経って たぶん そのマンションのオーナーだろうと確信した。

確認はしてないけど。

これって冬にやられたら、凍るよね??(怒)とか思ってた。

 

時間が経過して、

毎日毎朝、出勤の時間に顔を合わせるので

そのうち

挨拶するようになった。双方時間の正確なこと。

おじいさん( おじさん にしておこうか)も「いってらっしゃい」とか

一声かけてくれるようになった。

 

逆に見かけないと

今日はどうしたんかな・・・?

と思ったり。向こうも思ってるかな、とか。

だから最近は嫌な感じはしてなかった。

 

 

そしてまた時が過ぎて

今朝。

いつものように掃除してたけど

やはり 周辺の歩道は水まいたところは全部しっかり凍ってた

そして 私が滑った

転ばなかったけどね。

 

おじさんが

「悪かった ゴメンゴメン! こんなことになるなんて 気づかなかった」

とマジで謝ってた。

「大丈夫です!寒いですもんねー!行ってきます!」と私は通り過ぎた。

 

 

小さなご縁だけど

いろんな感情が今まであったけど

 

 

おじさんに気づきと学びを与えたのは 結局私だった

 

ポケGOで見えたことがあって

ポケGOのDL開始から約3か月。

ポケモンの種類が増えることを待ちつつ、コツコツとやってます。

団塊2号が現在、超絶ハマり中で

いちいち絡んでくるのでうっとおしいんだけど

 

 

 

 

今日ふと思ったのは

ヤツのポケGOのやり方って・・・

・そもそもポケGOの基本的なルール詳細を自分で調べない

中央自動車道の内津峠(下り)SAは一度にポーンと10匹くらいポケモン出てくるし、たまたまポケGO始めたばかりのときに、そこであっさりCP高いカビゴン捕まえたいい思いが忘れられず、そこを通る方面へ、本当に稼働の無駄遣いな用事でわざわざ出かけていく

カビゴンが何ものか知らなかったクセに、カビゴン持ってない私が過剰反応したのでいい気になってポケGO知ったかぶりを始めた

・いつも同じコラッタポッポじゃ飽きてきたから珍しいポケモン欲しいと騒いでいる割には、あちこち歩く努力は全くしない、車でしか行かない。

・車で行ってレアポケモンをたくさん捕まえてこれるところを狙おうとする(努力や工夫せず、考えず、楽して一攫千金的に)

 

 

 

・・・これ ヤツの仕事のやり方とそっくり!!

ポケGOはその人の

人となりというか、仕事のやり方含め性格反映する気がした(^ω^;);););)

静かなのがいい

町はやっぱり音が多すぎると思う。

休みの日の午前中、静かだな(*´ω`*)ってボンヤリしてても

車の走る音、車のエンジン、バイク、トラックの「左へ曲がります」とか、電車の音とか・・・・・

この辺じゃ 明け方くらいかな、本当に静かなのは。